無理なく新陳代謝を活発にする岩盤浴

岩盤浴というと、温めた岩石や天然石の上に寝ながら、体を温める、水のいらない入浴。
数十分、仰向けに寝ながら、数分入るサウナ以上に新陳代謝がはかられるため、激しい運動ができない、したくない人にも利用できる入浴方法です。
発汗作用により新陳代謝が高まることで、老廃物が排斥され、しかも激しい運動をするわけでもないため、最近は老人介護施設や、心臓病や生活病の重度の入院患者向けに岩盤浴施設を導入しているところもあります。
とはいっても、さほど大規模なものでなく、ベッド状の板の下に岩石を敷き詰めて、その下から電熱器で温めるというもの。
ベッドの形をした完成体もありますが、簡易的に作ったものもあります。
またアスリートが怪我で動けないときなどにも利用されているようです。
一般には健康やダイエットを考えての利用も多いようです。
一頃、ちょっとした雑居ビルなどでも経営されていた岩盤浴場はちょっと減ったような気がしますが、フィットネスクラブや高級ホテルやエステサロンなどで岩盤浴場を見かけます。
仮眠しながら、雑誌でも読みながら、入浴できる岩盤浴は、ちょっとした憩いのひととき。
出来る限り衛生に配慮した岩盤浴場で、すっきり発汗して、健康を維持したいものです。